サモンズボード攻略wiki

七つの大罪コラボ登場!モンスター評価まとめ

2016年12月01日~限定開催される「七つの大罪」コラボイベントについて解説しています。「七つの大罪」コラボイベントで限定キャラをゲットするチャンス!!!入手できるモンスターなどを紹介しています。

▼ 目次

【サモンズボード】七つの大罪!コラボ情報まとめ

七つの大罪×サモンズボード

サモンズボードに再度「七つの大罪」とコラボしました。数々の大罪人をゲットするチャンス!!!大きな盛り上がりを見せたイベントが再度登場しました。

開催期間

2016年12月01日 〜 12月15日

七つの大罪コラボガチャ限定キャラ

 モンスター 詳細情報

女神の使徒エリザベス
 女神の使徒エリザベスは、★7で入手可能なキャラだ。最短9ターンで味方全体を回復しつつ、敵全体に防護貫通ダメージを与えるスキルが非常に魅力的だ。
 
さらに、リーダーで使用すると各自2回復活する効果がある。光と闇属性に寄せたパーティ編成ではまず負けることが難しい。オススメのキャラなのでこの機会に入手することをオススメする。

メリオダス&バン
 メリオダス&バンは、非常に使い勝手の良い広範囲の味方が攻撃力の30倍で絶大な威力でカウンター攻撃をすることができる。フィジカルハントの効果で通常攻撃時は敵の攻撃力を奪うこともできるので、強い敵が相手でもこちらに部がある。

キング&ディアンヌ
 キング&ディアンヌは、広範囲設置のダメージトラップが非常に強力だ。攻撃力50倍×3(4)ヒットすることで最大200倍のダメージを与えることが可能だ。

ゴウセル&マーリン
 ゴウセル&マーリンは、敵全体を呪い状態にすることができ、味方全体の毒、バインド状態を解除することができる。呪い状態の敵に対して、リーダースキルにより常時6倍の攻撃を与えることが可能だ。

魔神化メリオダス
 魔神化メリオダスは「自身が、3ターンの間攻撃力3倍&ダメージを50%軽減&回避率が大幅に上昇」というスキルの強さも要チェックポイント。自身の攻撃力をアップするエンハンス系ではあるが、防御面も実に優秀なものとなっており、最前線で戦うにはこれほど最適なスキルはないだろう。

メリオダス
 メリオダスはバランスタイプ/カウンタータイプのなかでは、なかなか優秀なステータスを誇る。リーダースキルも優れていて、カウンタータイプのリーダーとしてかなり重宝する存在であることは間違いない。

バン
 バンはリーダースキルの発動条件も緩く、さらに対象もディフェンスタイプと限定的なので、パーティを編成しやすくリーダーとしても扱いやすいのが喜ばしいところ。単体としてもずば抜けて高い火力は非常に魅力的で、ボス戦でのダメージ源として大活躍を期待してもいいだろう。

ディアンヌ
 攻撃力とHPを手軽に強化できる水属性パーティのリーダーとして運用するのも決して悪くはない。また、能力に防御アップLv3を持っているので、サポート役としてサブに起用してもいいだろう。

キング
 キングはHPも攻撃力も優れているため、単体でも十分活躍できる強さを持っている。そのため、手駒がそろっていないゲーム序盤では、リーダーだけではなくサブとしても攻略に貢献する優秀なキャラである。

ゴウセル
 ゴウセルのスキルは敵全体に呪いを付与し、同時に1ターンの間、攻撃とスキルを使用不可にするというもの。道中では、ザコ処理に活躍するのはもちろん、一時的に攻撃とスキルを封じることで劣勢な状態を立て直したいときにも役立つことにだ。

マーリン
 十字方向に味方にかかった毒、バインド、攻撃力ダウン、防御力ダウン状態を打ち消すというもの。能力と並んでスキルもサポートに徹した内容となっており、ザコですら多彩なスキルを使用してくる高難度のダンジョンでも支援役として活躍が期待できる。
ギルサンダー なかなか上級者のパーティで活躍する機会がないのが実情。サブとしても突き出た強さがないため、基本的には手駒が揃わない序盤に、攻撃タイプを軸としたパーティのリーダーとして活用していくのがベストといえる。

ハウザー
 ハウザーはスキルを使用した攻撃の火力はそこそこ高いものの、もとの攻撃力が高くないため、高難度ダンジョンではダメージ源としての活躍は期待できない。

七つの大罪コラボガチャ以外で入手可能な限定キャラ

コラボガチャ以外で入手可能な限定キャラ

 モンスター 詳細情報
 
王女カティ&ホーク
 王女カティ&ホークは、最強クラスの攻撃力を誇る。広範囲の味方を回復し、チェーンプラススキルの効果をプラスすることで7ターンの間受けるダメージを40%軽減することができる。
 
スキルレベル最大の場合は、軽減効果を常時継続させることが可能なので、優先的にスキル上げをすることをオススメする。
 
アーサー
 絶大ダメージのスキルを最短9ターンで発動することができる。
 
リーダースキルが乗ることで、35万のダメージを与えることが可能だ。
 
喧嘩祭りディアンヌ
 喧嘩祭りディアンヌは、自身の攻撃力を底上げしつつ、回避率を大幅に上昇するスキルが使い勝手が良い。
効果ターンが長いので安定して敵を殲滅しやすく、敵の中心に侵入してもほとんど回避してくれるので敵を一気に鎮圧することも可能である。
 
脱獄料理番 バン
 脱獄料理番 バンは、ホークのなわばりの夢のホークナイト累計1回クリア報酬として誰でもクリアすれば入手可能だ。

ドレファス
 ドレファスの吸収のリーダースキルは、使いこなせれば強力なので、リーダーとしては優秀。しかし、☆7キャラの同種のリーダースキルに比べるとやや物足りない。

ヘルブラム
 リーダースキルやスキルもカウンタータイプの手持ちが少なければ使う機会も多いだろう。反撃スキルは倍率もそれなりにあるが、ダメージ軽減が優秀なので木属性ダメージ軽減要員として育てておいてもいい。

ギーラ
 基本的な能力は高くないので優先して育てる必要はない。ただ、スキアタパなどで高回転ダメージスキル要員が不足している場合、スキルレベルを上げておけば比較的軽いターンで使うことができるので、雑魚処理に使う程度であれば問題ない。

ジェリコ
 基本的な能力は高くないので優先して育てる必要はない。ただ、ディフェンスパなどでダメージスキル要員が不足している場合、自身のHPが高めなので、比較的火力が高めのHP依存ダメージスキル要員として使うことができる。

泣き虫王女エリザベス
 泣き虫王女エリザベスは、ランク上げに最適なキャラである。数少ない経験値量を増やすことのできるキャラの中ではまだ使える部類である。

ホーク
 ホークは、夢のホークで100%ドロップする。ホークの経験値は1体当たり10,000EXPもらえるので、育てたいキャラがいる場合はこの期間に大量ゲットしてレベル上げをすることをオススメする。

赤き魔神煉獄
 赤の魔神は、チェーンプラス効果を発動することで十字列の味方に攻撃力25倍のノックバック付きオートダメージを付与することができる。タイプ関係なく効果を受けれるので使い道は無限大だ。
 
妖精王の森攻略方法はこちら

ヘンドリクセン
 ヘンドリクセンはスキルターンが重めで、スキルの倍率もあまり高くないので、スキルアタックタイプのキャラとしてはあまり優秀とは言えない。どちらかというと属性パや攻撃パでの運用が多くなるだろう。
    • 画像の添付(任意)