サモンズボード攻略wiki

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のダンジョン攻略と行動パターン紹介

サモンズボード(サモンズ)の呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のダンジョン攻略方法を紹介しています。呪滅竜ティルフィングの行動パターンやスキルなどの情報をもとに、サモンズ攻略の参考にしてください!

▼ 目次

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のボスステータス

ボスモンスター名呪滅竜ティルフィング
属性
HP650000
攻撃力800
攻撃回数3(4)
防御力

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のボスステータス

ボスモンスター名呪滅竜ティルフィング
属性
HP650000
攻撃力800
攻撃回数3(4)
防御力

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のダンジョン攻略

エリア1

ターン制限に余裕があるのでスキル溜めをするといい。岩をうまく使って足止めしておけば、敵のダメージスキルを受ける心配もない。

エリア2

先制で反射&ダメスキ軽減を使用する。100%軽減ではないので、高火力のダメージスキルなら打ち抜くことも可能。無理ならば5ターン逃げてからダメージスキルで倒そう。1ターン目に回避アップするので直接攻撃の火力を上げにくいが、敵のHPはそれほど高くないので、直殴りでも突破できる。

エリア3

毒沼で覆われたエリア。ハリネズミ目の前の毒沼はダメージ量が大きく、飛行を持たないキャラで進入すると瀕死状態になってしまうので注意。逆に飛行持ちで戦う場合、ハリネズミからのダメージが大きくなるので、できればダメージスキルで突破してしまうのが安全。使わない場合は、毒沼にハリネズミを誘導すると撃破が楽。

エリア4

敵に埋め尽くされたエリア。制限ターンは長いが、1体ずつ処理していく戦い方は、あまり現実的ではない。開幕と同時に、高範囲ダメージスキルで敵の数を減らしておこう。敵を減らせれば、スキルも溜めなおせるので温存する必要はない。

エリア5

先制でシャッフルを使用する。バラバラな配置になってしまうので、落ち着いて体勢を立て直そう。フィニッシャーになるキャラは落とされないように。顕現の中ではボスのHPはそれほど高くなく、反射や軽減のスキルは使わないので、どちらかというと戦いやすい部類。

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)のボス行動パターン

通常スキル

構えスキル名範囲効果
先制攻撃悪夢の始まり味方全体配置シャッフル
四方吸命の構え甘美なる苦痛斜め二列敵の現HPの4% の闇属性ダメージ
三方暴圧の構え地震える咆哮周囲闇属性2000ダメージ&KB
三方衝撃の構え山砕の堅頭上2マス闇属性24000ダメージ
三方衝撃の構え山割の棘尾下2マス闇属性ダメージ
三方滅栄の構え栄滅の命味方全体HP反転
四方貫爪の構え恨神の右腕右2マス闇属性ダメージ
四方貫爪の構え恨神の左腕左2マス闇属性ダメージ
四方轟響の構え天達打撃上下各2マス闇属性24000ダメージ
全方砕命の構え死への高揚 闇属性100000ダメージ

割り込みスキル

構えスキル名範囲効果
近づくなかれ鋭き眼光30ターン反撃状態を付与
受け取るがいい呪怨 闇属性5000ダメージ&闇属性罠設置
我手にすること能わず 右2マス左&左上矢印5ターンバインド
左2マス右&右下矢印5ターンバインド

呪の刺竜【神】(呪滅竜ティルフィング)の攻略まとめ

編成に制限はないので多くの編成が考えられるが、4Fは火力があるだけでは突破ができないので、高範囲のダメージスキル持ちを編成するなどの対策が必要。火力があるパーティならば、ボスのワンパンができるようになる。