サモンズボード攻略wiki

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のダンジョン攻略と行動パターン紹介

サモンズボード(サモンズ)の暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のダンジョン攻略方法を紹介しています。エビルコーカスの行動パターンやスキルなどの情報をもとに、サモンズ攻略の参考にしてください!

▼ 目次

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のダンジョン情報

ダンジョン名クロウカシス山
フロア名暴魔ヶ刻
難易度
消費スタミナ60
エリア数5
制限ターン数1F:15ターン、2F:15ターン、3F:10ターン、4F:15ターン、5F:25ターン
戦闘マス5×5
パーティー編成制限カウンタータイプ禁止
獲得経験値34165
獲得コイン 

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のボスステータス

ボスモンスター名暴魔エビルコーカス
属性
HP1000000
攻撃力700
攻撃回数3(4)
防御力 

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のダンジョン攻略

エリア1

敵全員がスキルターン1なので、毎ターンスキルを使ってくる。火属性の敵のスキルが痛いので、できるだけ早く倒すようにしよう。余裕があれば、敵を一体残してスキル溜めをしておいたほうがいい。

エリア2

前のエリアと同様に、敵が毎ターンスキルを使用する。ここでは闇属性の敵のスキルが強力。効果範囲は狭いが、チェーンで飛行の持ちなので、油断すると簡単に後ろを取られてしまうので注意。できればここでもスキル溜めをしておきたい。

エリア3

中ボスの防御力は非常に高く、先制でダメスキ100%軽減&反射を使うので、まともに攻撃してもダメージを与えられない。基本的には毒を使って突破するのが無難だ。毒の効果が弱いスキルの場合には、エンハンスや攻撃力アップのリーダースキルとの併用をしないと、即死攻撃までに間に合わないので注意しよう。

エリア4

基本的にエリア1,2と同じなので、これまでと同じように攻略ができる。ボス戦前なので、余裕があれば回復やスキル溜めなどをしておくといい。

エリア5

先制で反射&コンボ数軽減を使用する。そのため、スキアタパやコンボを重視したアタパなどでの、ノーコンクリアは難しい。ボスは動きまわるため、アシストパなどのダメージトラップを使って倒していくと倒しやすい。

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)のボス行動パターン

通常スキル

構えスキル名範囲効果
先制攻撃新緑の外殻25ターン反射状態を付与&25ターン被コンボ-24
全方衝撃の構えバニッシュ周囲木属性2000ダメージ&全マスKB
三方幻魔の構えエビルファントム上4マス木属性10000×1~4ダメージ
三方幻業の構えエビルグレイグ下4マス木属性10000×1~4ダメージ
三方幻望の構えエビルデザイア左2マス&左上木属性10000×1~4ダメージ
三方幻風の構えエビルスラッグ右2マス&右下木属性10000×1~4ダメージ
二方刻逆の構えターンバースト横列7ターンスキル遅延
1ターン無敵を付与
全方交点の構えクロスゲート斜め列木属性30000ダメージ

割り込みスキル

構えスキル名範囲効果
剣の洗礼イレイサー横列5ターンスキル遅延
全体バフ解除

暴魔ヶ刻【神】(暴魔エビルコーカス)の攻略まとめ

3F対策に毒、最終エリアでトラップ要員が必要になる。できれば効果を高めるためのエンハンス要員も入れておきたいところ。他の編成でも攻略できなくはないが、安定攻略をするならば毒やトラップを含めたアシストパがおススメ。

    • 画像の添付(任意)